イラスト&マンガお仕事情報 イラストギャラリー メールを送る

世界最小ドット 格闘ゲーム「DUAL ACT」開発
2011年10月1日発売



「わかるマイコン電子工作AVRマイコン活用ブック(2007年)」に掲載された自作学習用LEDゲーム機を滅茶苦茶気に入ってしまったのが事の始まりです。遊ぶだけでは我慢できなくなったRIKIが著書本人に発注し、画面サイズを横2倍に[横32ドット×縦16ドット]拡大追加、ビデオ出力の追加、スピーカーの追加、電池ボックスの追加、メモリカードの追加によるゲームセレクトを追加をしてもらい「EDU mk1.0」が完成しました。「EDU mk1.0」専用格闘ゲーム「DUAL ACT」の開発をしました。プログラムは著書の松原さんです。「EDU mk1.0」の性能の限界まで目いっぱい使いきりました。


EDU mk1.0 (2009年)

「DUAL ACT」は仕事の合間に1年かけて2011年に完成しました。最初130枚以上アニメを描いたら、メインメモリ1キロ内に収まらず、ここをやりくりするのが楽しかったです。マゾリックス! それでも100枚はアニメしてますよ〜。隠し必殺技を入れたり、こだわりラスター炎が入ったり、神技プログラムで、とうとう1キロに収まりました! 元NECアベニューのプログラマーの方にも助けていただきました。バグ無し☆YEA! 個人的に遊ぶ為だけに作った筈なのに壮大です。1人で楽しんでましたが、キラキラスターナイトの公開に合わせてお披露目します!


世界最小ドット 横32ドットx縦16ドットの格闘ゲーム
DUAL ACT (2011年)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


♪ドラマ「DUAL ACT」♪
メディック: 宮野翔太さん
こころさん: 君島りささん
ナレーター: 日暮哲也さん
効果音: ぬかりんさん
ドラマシナリオ: 都月景さん

せっかく公開するので、イメージイラストと、ゲームのイメージドラマを作ってみました。シナリオはサモンナイトシリーズの原作者の都月景さんです。ナレーション役は日暮哲也さんです。フジテレビの日曜に放送中のミスターサンデーでボイスオーバー担当をされています。メディック役は宮野翔太さん。宮野守さんのお兄さんで大河ドラマとかに出演されてる役者さんです。こころさん役に君島りささん。RIKI同人誌のドラマCDで声の出演をしてくれる期待の新人声優さんです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



(リンク先は「トリドラ」特集ページです)


RIKIがイメージキャラクターを描いた秋葉原のトリドラさんのオープン日に、「EDU mk 1.5」に「DUAL ACT」を入れて、ゲーム機をいくつか売ってみました。PS3買えるくらい高額だし宣伝もしてないのに1時間で完売したんですよ。売り切れ後も欲しいという方が大勢いたんですが、量産できませんでした。独特の丸いLEDが絶版になっちゃったんです。幻のゲーム機です。
(2011年10月)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



JUMBO LED ver.1

特注でLEDゲーム機の巨大バージョンも作ってもらいました。なんと対戦に対応♪暗い部屋だと超クール!大きいLED1つ1つ手作業でパネルに取り付けるのが大変!実際に触れて遊べるお店があります。渋谷のバー「セッソマット」で「DUAL ACT」が巨大パネルで遊べますよ〜。


(2012年10月)

近々、動画を公開する予定です。お楽しみに〜。